お困りごとはありませんか? 

社会福祉法人鳳寿会は、利用者様およびご家族からの苦情に対し適切な解決に努めます。

また、苦情の円滑、円満な解決を図るため第三者委員を設置しています。

 

社会福祉法第82条の規定により、本事業所では利用者様からの苦情に適切に対応する体制を整えることといたしました。本事業所における苦情解決責任者、苦情受付担当者および第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めることといたしましたのでお知らせいたします。

 

  苦情解決責任者

 

特別養護老人ホーム:施設長 赤谷政明

 

  苦情受付担当者 

 

特別養護老人ホーム:相談員 原 徹也

短期入所生活介護:相談員 原 徹也

通所介護:所長 林 徹郎

居宅介護支援事業所:所長 太田 亮

小規模多機能型居宅介護:施設長 山崎智子

認知症対応型共同生活介護:施設長 松山加代

 

  第三者委員

 

加藤博司

門林恒憲

小山泰弘

 

 

1.苦情解決受付

お電話・FAXまたは下記苦情受付のご案内より随時受け付けます。

また、愛知県社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会へ申し立てすることもできます。

 

社会福祉法人鳳寿会

TEL.0536-35-0694 / FAX.0536-35-0695

 

2.苦情解決の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を、苦情解決担当者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し苦情申出人に対して報告を受けた旨を通知します。

 

3.苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。

なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。

1.第三者委員の立会いによる苦情内容の確認

2.第三者委員による解決案の調整、助言

3.話し合いの結果や改善事項等の確認

 

これまでの苦情解決内容

 

平成30年度は第三者委員会が召集される苦情はありませんでした。

苦情受付のご案内

下記のフォームによりご送信ください。

メモ: * は入力必須項目です